作成者: user-sanga

妖怪と戦った男~稲生物怪録①

妖怪・もののけの故郷、三次の街を歩く 中国山地のほぼ中央に位置する山間の三次市は、妖怪の故郷として知られている。その市街地で、西城川、馬洗川、吉田川の三川が合流し、江の川となって流れ下る水の豊かな地域でもある。そしてここ、三次の夏の風物詩と...

舞妓さんの必殺技・辛い物を食べても汗をかかない技がある!? 地獄ラーメン編

辛さを超えると口のなかが痛い!? スパイシーなスープカレーとの対決では、見事にその強さを見せつけた舞妓さんの必殺技。ひとたびツボを押さえると、まっ たく汗をかかずに完食してしまった。しかし今回、その技を打ち破るのではないかという料理を見つけ...

舞妓さんの必殺技・辛い物を食べても汗をかかない技がある!? カレー編

どんなに辛くてもピタっと汗が止まる!? 激辛ブームも手伝って、最近ではカレーにも色々な種類があるのはご存知の通り。今回、汗をかかずにカレーを食べつくすという企画にご協力いただいたのは東京の新橋にあるスープカレーの専門店。スープカレー最大の特...

スーパーで売っているウナギを美味しく食べる方法!?

ゴムのようで甘ったるいだけのウナギが美味くなる!? ウナギの捕獲量が減っているのは、日本人にとっては悲しい話題。国産品を食べるとなれば、それこそ清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちにならなければ難しい。ただ、スーパーの食品売り場に行けば、...

ボケた秀吉が文禄・慶長の役を引き起こしたのか②

欧州の大国に対する危惧が処刑された信徒の悲劇を生む!? やがてスペインが推し進める手口は国内でも噂となって広がることになる。スペインが日本を植民地化しようとしているといった話は秀吉の耳にも入り、天正15年7月24日(1587年6月19日)に...

ボケた秀吉が文禄・慶長の役を引き起こしたのか①

秀吉の天下統一と当時の日本の国内事情 天正10年6月2日(1582年6月21日)、織田信長は京都の本能寺で明智光秀の謀反により、49歳の生涯を終えた。その光秀を討ち取り、天下人となったのが羽柴秀吉、のちの豊臣秀吉だ。立身出世で知られる秀吉は...

混ぜただけ美味しいといわれる納豆は、いったい何回混ぜたら絶品になるのか。

関西人には苦手でも、今や日本のソウルフード!? 大豆を発酵させた、国民食でもある納豆。某牛丼屋の朝定食にも必ずセットされているくらいだ。「朝はご飯と納豆に味噌汁」が成立してしまうファーストフードともいえる納豆。美味さの秘密は混ぜ方にあると聞...

湯の花で沸かした温泉で茹でると温泉たまごになるのか!?

温泉たまごで延命効果はあるのか!? 箱根の温泉たまごを食べると、1個で7年寿命が延びるという。真っ黒なその姿からも、実際はどうかは別として、何かしらの効能がある気配はする。今回は無謀にもキッチンで、別府温泉で入手した湯の花で沸かしたお湯を使...

江戸前対決・アナゴはウナギを超えられるのか!?

見た目は蛇のようだがその味は格別なもの! スタミナをつけたい、と思ったらまず頭に浮かぶ魚といえばうなぎだ。だけど、ヤツを喰らうには財布の中身ともご相談しないといけない高級魚。そこで、江戸前寿司でも有名なアナゴを、うなぎの代わりにできないかと...

フライドチキン解体新書

大人も子どもも誰もが夢中になったケンタッキーの味を再現できるか 誰もが愛してやまない唐揚げのなかでも、絶大な支持を得ているのはケンタッキーフライドチキンだ。メタボがどうの、健康がどうのなど悩んでいる暇も惜しみ、これがレシピではないかというブ...