古都・金沢の街を往く~1

文化財指定庭園 特別名勝 兼六園 江戸時代には大名のなかでも最大の加賀藩が、102万5千石の石高を領した城下町として栄えた金沢市。この地に、北陸新幹線が開通したことは記憶に新しい。そのため、東京駅から乗り換えなし、しかも…

今も遠野の地に伝わり残る民話とその信仰

山に宿りし神々への信仰が、今も息づく民話の里 岩手の県南、北上高地の山間を流れる猿ヶ石川流域。ここに神話のふるさと、遠野市はある。かつて柳田國男が、『遠野物語』を出版してから100余年の年月が流れた。そして今も遠野には、…

妖怪と戦った男~稲生物怪録②

稲生武太夫は実在したのか、その足跡を辿る   稲生物怪録の主人公である稲生武太夫は、本当に実在していたのだろうか。武太夫の足跡を訪ねると、その痕跡は広島市にあった。 稲生武太夫は、享保17(1732)年、備後布…